本田望結 フリー後半にジャンプで乱れ「今は練習しなければ…」

[ 2019年11月4日 12:03 ]

フィギュアスケート西日本選手権第3日 ( 2019年11月4日    大津市・滋賀県立アイスアリーナ )

<西日本選手権 ジュニア女子フリー>演技する本田望結(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの西日本選手権は4日、滋賀県立アイスアリーナでジュニア女子フリーが行われ、8番スタートの本田望結は87.21点、ショートプログラム(SP)との合計135.48点だった。

 好調にスタートを切った本田だったが後半のジャンプに乱れが出た。本田は演技を振り返り「最後のループ、サルコウが悔しかったですが、体力が原因だとわかっているので…。昨年のジャンプを取り戻すために、今は練習しなければならないなと思っています」と前を向いた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月4日のニュース