東洋大、後半失速5位 エース相沢は快走「区間新でトップうれしい」

[ 2019年11月4日 05:30 ]

全日本大学駅伝 ( 2019年11月3日    愛知・熱田神宮~三重・伊勢神宮の8区間106・8キロ )

3区で10人を抜き、たすきを掲げながら中継所へ向かう東洋大・相沢
Photo By 共同

 東洋大はエース相沢が3区10人抜きの快走を見せ、区間新記録をマーク。11位からチームを押し上げ「出雲は区間賞は獲れたが先頭は獲れなかった。今回は区間新でトップに立ててうれしい」と胸を張った。

 ただ、5区西山が区間11位とブレーキ、6区前田も区間9位と貯金を生かせず、結果は5位。相沢は箱根駅伝を見据え「下から突き上げてくれれば」と下級生に奮起を促した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月4日のニュース