駒大、1年生・田沢が区間賞で3位 大八木監督「来年、再来年が楽しみ」

[ 2019年11月4日 05:30 ]

全日本大学駅伝 ( 2019年11月3日    愛知・熱田神宮~三重・伊勢神宮の8区間106・8キロ )

7区で力走する駒大・田沢
Photo By 共同

 駒大は7区のルーキー田沢が区間賞の快走で一時10位まで落ちたチームをけん引した。10キロ以上のレースは初だったという田沢は「走り自体は良かった」と笑みを浮かべた。

 大八木監督は「ハートは中村匠吾、センスは村山謙太に似ている」と歴代OBに例えるなど期待値は高い。箱根駅伝でも重要区間での起用が濃厚。指揮官は「1年の割には全てやれる。来年、再来年が楽しみですよ」と期待を寄せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月4日のニュース