九州でもW杯開幕 イタリア圧勝で連勝 1万6984人が歓声送る

[ 2019年9月26日 19:07 ]

<イタリア・カナダ>後半、相手を振り切りトライを決めるイタリア・ベリーニ(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ラグビーW杯が九州でも始まった。1次リーグB組のイタリア対カナダが福岡市の東平尾公園博多の森球技場であり、7トライをあげたイタリアが48―7で勝利し2連勝。ナミビア戦に続き、2試合連続でボーナスポイントを獲得した。 

 前半からイタリアが得点をあげ、優位に進める展開。カナダはあと一歩のとこまで攻め込むも、ハンドリングエラーが響き、1トライにとどまった。

 イタリアは試合後、お辞儀をして、詰めかけた1万6984人の歓声に応えた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月26日のニュース