カナダ、完敗スタートも声援に感謝「素晴らしかった」

[ 2019年9月26日 21:12 ]

ラグビーW杯 1次リーグB組   イタリア48―7カナダ ( 2019年9月26日    福岡県 東平尾公園博多の森球技場 )

<イタリア・カナダ>前半、ボールが手につかず惜しくもトライを逃すカナダ・マクローリー(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 カナダは前半からチャンスはつくったが、トライ目前でハンドリングエラーが目立つなど、生かせず完敗スタートとなった。

 この日は九州圏の開幕ゲーム。1万6984人が詰めかけた。カナダが劣勢だった前半半ばからは「カナダ、カナダ」コールで選手を後押し。後半29分の初トライの場面では割れんばかりの声援が会場に響いた。No・8のアードロン主将は「素晴らしかった」と感謝していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月26日のニュース