競泳・萩野公介 代表候補入りへ「社会人選手権」に出場決心 スペイン高地合宿は回避

[ 2019年9月26日 05:30 ]

茨城国体で代表候補入りを逃した競泳の萩野公介
Photo By 共同

 16年リオ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(25=ブリヂストン)が11月9日開幕の社会人選手権(静岡)に出場することを決めた。同時期にスペインで高地合宿する計画もあったが、回避。

 今月中旬の茨城国体で日本代表候補入りの基準タイムを切れなかったため、代表候補入りへの今年最後の対象大会にエントリーする。10月は新潟スプリント選手権(20日)、日本短水路選手権(26、27日)に出場する予定だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月26日のニュース