ジョセフHC サプライズ連発のスタメン「成功には経験値の高いリザーブが必要」

[ 2019年9月26日 15:52 ]

<日本代表メンバー発表会見>アイルランド戦のメンバー発表を行うジョセフHC(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表は26日、28日のA組1次リーグ第2戦アイルランド(エコパスタジアム)のメンバーを発表した。世界最強と呼び声高い強敵との大一番となるが、FBのトゥポウをWTBに配置し、フランカーのリーチ主将をベンチ待機させるなどサプライズが続いた。

 キャンプ地の浜松市内で会見に臨んだジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチはリーチの起用法について「彼は主将だが、成功するためには経験値の高いリザーブが必要。残り5分、10分で落ち着きが必要」と説明。終盤の切り札であることを明かした。

 相手のキック戦術に対して長身FBのトゥポウをWTBで先発させることになる。指揮官は「トゥポウは心配してない。アイルランドはキックでプレッシャーをかけてくる。(トゥポウは)スキルが高い」と強調し、自信を持って送り出す構えを見せた。ラブスカフニをゲームキャプテンに指名した理由は「英語でレフェリーとコミュニケーションが取れる。チームでリスペクトされている選手」と説明した。

 「アイルランドは世界で一番。だからといって個々の選手にフォーカスするのでなく、自分たちに向けている」と指揮官。今後の行方を占う決戦まで、あと2日。番狂わせ再現を託された桜の戦士が決まった。

 アイルランド戦に臨む日本代表メンバーは以下の通り。

1稲垣啓太
2堀江翔太
3具智元
4トンプソン・ルーク
5ジェームス・ムーア
6姫野和樹
7ピーター・ラブスカフニ(ゲームキャプテン)
8アマナキ・レレイ・マフィ
9流大
10田村優
11ウィリアム・トゥポウ
12中村亮土
13ラファエレ・ティモシー
14松島幸太朗
15山中亮平
16坂手淳史
17中島イシレリ
18ヴァル・アサエリ愛
19ヴィンピー・ファンデルヴァルト
20リーチ・マイケル
21田中史朗
22松田力也
23レメキ・ロマノラヴァ

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月26日のニュース