五輪射撃場が開場 育成強化の拠点 日本ライフル射撃協会の松丸会長「設備も最新鋭で理想的」

[ 2019年9月26日 05:30 ]

 東京五輪・パラリンピックに向けて国が整備した新強化拠点、ナショナルトレーニングセンター(NTC)イーストに設けられた射撃場の開場記念式典が25日に行われ、日本ライフル射撃協会の松丸喜一郎会長は「アクセスが良く、設備も最新鋭で理想的。トップ選手、次世代を担うジュニアの育成強化拠点として活用していきたい」と述べた。

 エアピストル、エアライフルの10メートルの的を25カ所、ピストル、ライフルの25、50メートル兼用の的を15カ所備え、五輪・パラリンピック代表候補らの合宿や練習に使用される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月26日のニュース