堀江「ロシア戦でポロポロした」バックス陣にハッパ!「次は気合入れて」

[ 2019年9月26日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 第6日 ( 2019年9月25日 )

バックス陣にハッパをかける堀江(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 制空権の掌握へ、フッカー堀江がバックス陣にハッパを掛けた。ロシアとの初戦ではハイボール処理のミスが目立ち、失点に直結。キックを多用するアイルランドに同じ過ちを繰り返せば致命傷となる。

 堀江は「ロシア戦で結構ポロポロした部分があったので、次の試合は気合入れて捕ってくれる」とニヤリと笑いながら注文した。前回大会の南ア戦のメンバーでもあるベテランは「チームとしてやってきたことができれば勝てる自信がある。4年前と似ている」と強調。ミスを最小限に食い止め、勝利への流れを引き寄せる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月26日のニュース