羽生結弦は「シーズンスタートで一番いい状態」 オーサー・コーチが太鼓判

[ 2019年9月12日 06:54 ]

ブライアン・オーサーコーチ(右)と羽生結弦
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子の羽生結弦(24=ANA)が出場するチャレンジャー・シリーズ初戦オータム・クラシックは12日(日本時間13日)にカナダ・オークビルで開幕する。女子の公式練習が行われた11日(同12日)、羽生を指導するブライアン・オーサー・コーチ(57)が取材に応じ、「彼はケガもなく練習も積めている。これまでのシーズンのスタートとしては一番いい状態」と太鼓判を押した。

 人類初の大技4回転半ジャンプについては「彼に聞いてよ」と笑顔で話したが、4回転ルッツ、同ループについては好調であることを明かした。オーサー・コーチは「私から言えるのは、彼はいい状態で試合を楽しみにしているということ。余裕もあって、いい精神状態」と強調した。男子の公式練習は12日(同13日)に行われる。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「バスケットボールW杯2019」特集記事

2019年9月12日のニュース