オールブラックス 3連覇へ環境「満点」 高温多湿で守備有利と予想

[ 2019年9月12日 05:30 ]

ラグビーW杯

練習中に体をほぐすボーデン・バレット(手前)らニュージーランド代表
Photo By スポニチ

 3連覇を狙うニュージーランドが11日、来日後初めて千葉県柏市での練習を公開した。公開は一部だったが、司令塔のB・バレットやケガで7日のトンガ戦を欠場したSOモウンガらがリラックスした表情で調整。会見したフォスター・コーチは「モウンガは今週から完全合流を予定している」と明かし、滞在環境を「10点満点。施設も素晴らしい。試合もここでやるべきだったかな」と絶賛した。

 1次リーグ初戦(21日)で対戦する南アフリカは日本戦の映像をチェックしたそうで、「参考になる部分もあった。日本は勇敢で、南アが苦しむ場面もあった」と分析。高温多湿な日本での大会開催について「ボールが滑りやすく、守備が有利な状況になる。それに対応できる方が勝つ」と予想した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月12日のニュース