青学大・原晋監督がMGC展望 男子の注目は神野「ちやほやしてあげると…」

[ 2019年9月12日 14:23 ]

原晋氏
Photo By スポニチ

 青学大陸上部の原晋監督(52)が12日、TBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。男女とも上位2人が2020年東京五輪の代表に内定する「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」(15日、明治神宮外苑発着)について言及した。

 レースでは、出場基準を満たした男子31人、女子12人のトップ選手が“一発勝負”に挑む。男子では、大迫傑(28=ナイキ)、設楽悠太(27=ホンダ)、井上大仁(26=MHPS)、服部勇馬(25=トヨタ自動車)の“ビッグ4”を中心に優勝が争われるとみられるが、原氏は「ビッグ4以外にもスター選手がめじろ押し。いろんなスター選手が出てきます。その中で、教え子なので」と青学大出身で、学生時代は“3代目山の神”と呼ばれた神野大地(25=セルソース)を紹介。「彼は試合前にちやほやしてあげるとテンションが上がって走りますので、あと3日間、皆さんでちやほやしてください」と話していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月12日のニュース