平野美宇 髪は落ち着いた色に「結構お気に入り」 アジア選手権出発

[ 2019年9月12日 10:24 ]

髪色を暗めに変更し、気合十分で出発した平野
Photo By スポニチ

 卓球のアジア選手権(15日開幕、インドネシア)に出場する日本代表が12日、羽田空港から出発した。17年に行われた前回大会で96年大会の小山ちれ以来、日本勢3人目の優勝を果たした女子シングルスの平野美宇(19=日本生命)は「シングルスではベスト4以上を狙いたい」と意気込みを語った。

 2年前の同大会で中国勢を次々に撃破したことで国際卓球連盟(ITTF)から“ハリケーン・ヒラノ”と賞賛された。今大会でも活躍次第では新たな愛称が誕生する可能性もあるが「(試合を)見たままでニックネームを付けてもらえれば」と謙虚に答えた。

 8月の欧州遠征帰国時には染めた髪色が抜けて金髪になっていたが、出発前日に希望通りの落ち着いた色に戻した。「前回の映像を見て自分的にヤバイと思ったので暗くしました。結構お気に入りです。暗い方が良いのかな」とお気に入りのヘアスタイルで連覇を目指す。

 前回は3回戦で敗れている男子の張本智和(16=木下グループ)は「2年前よりは強くなっていると思うので、もっと上を目指したい」と気合十分。女子の石川佳純(26=全農)も「3種目全てでメダルを目指したい。久しぶりに美宇ちゃんとダブルスなので頑張りたいです」と意気込みを語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月12日のニュース