貴景勝4連勝 初顔合わせ友風に完勝「自分の攻めが上回った」大関復帰へあと6勝

[ 2019年9月12日 05:30 ]

大相撲 秋場所4日目 ( 2019年9月11日    両国国技館 )

友風(右)を攻める貴景勝(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 休場明けの関脇・貴景勝が連勝を4に伸ばした。初顔合わせの友風を電車道で押し出し完勝。デビューから負け越しのないホープを寄せつけず、「相手より自分がどういう相撲を取れるかが大事。今回に関しては自分の攻めが上回ったと思う」と振り返った。

 無敗を守り、これで大関復帰まで残り6勝。抜群の安定感で着々と“マジック”を減らしているが、「全然考えてない。一日一日やった結果」と淡々と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月12日のニュース