阿炎「ついてる」3連勝 栃ノ心が反則、差し違えで勝利「気づかなかった」

[ 2019年9月12日 05:30 ]

大相撲 秋場所4日目 ( 2019年9月11日    両国国技館 )

阿炎(右)のまげをひっぱり反則負けとなる栃ノ心(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 栃ノ心の反則負けで阿炎が勝ち星を拾った。土俵際ではたき込まれ軍配は大関に上がったが、栃ノ心の指が阿炎のまげに掛かっていたことが判明し、差し違えで勝利した。

 3連勝としたが「気づかなかった。何の待ったかなと思って呼び出しさんに聞いた」と本人も驚きの白星。今場所は2日目の白鵬戦でも不戦勝とあって「ついてるってことじゃないですか」と笑った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月12日のニュース