紀平梨花、今季初戦へアクセル全開 直前練習で3回転半8発成功

[ 2019年9月13日 00:29 ]

フィギュアスケート・オータム・クラシック第1日 ( 2019年9月12日    カナダ・オークビル )

<オータムクラシック・第1日>SPに向け練習する紀平梨花(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 ショートプログラム(SP)の行われる女子の公式練習が行われ、18年グランプリファイナル女王の紀平梨花(17=関大KFSC)が汗を流した。

 ブルーの衣装でSP曲「ブレックファスト・イン・バグダッド」を流し、3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)に成功。高難度の大技を10本挑んで8本を決め、オークビル入り後は計18本中13本の成功と高確率で調整を終えた。

 11日の練習後に「明日の朝、しっかり感覚を整えてから挑みたい」と語っていた紀平は、好感触をつかんで今季初戦に挑む。

 紀平はSPで全体10番目、第2グループの最終滑走での登場となる。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月12日のニュース