メドベージェワ、今季初戦へ入念調整 オータム・クラシックで紀平と競演

[ 2019年9月12日 09:34 ]

 フィギュアスケートのチャレンジャー・シリーズ初戦オータム・クラシックは12日(日本時間13日)にカナダ・オークビルで開幕する。11日(同12日)に女子の公式練習が行われ、昨季の世界選手権銅メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(19=ロシア)も調整した。

 本番の衣装こそ着なかったが、念入りに2回転半ジャンプや振り付けなどを確認。ショートプログラム(SP)曲「エクソジェネシス:交響曲第3番」の曲かけ練習では2回転半こそ着氷に乱れたが、フリップ―トーループの連続3回転、片手を上げた3回転ルッツに成功した。練習後はブライアン・オーサー・コーチ(57)と話し込む場面もあった。

 女子SPは12日(同13)に行われ、メドベージェワ、紀平梨花(17=関大KFSC)らが出場する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月12日のニュース