馬場 守備反省&3得点に「こっちの洗礼を受けている感じ」

[ 2019年7月10日 02:30 ]

キングズ戦の第1クオーター、シュートを放つマーベリックスの馬場(中央)
Photo By 共同

 過去2試合で計13得点を挙げていたマーベリックスの馬場雄大は6分55秒のプレーで3得点だけ。守りではスピーディーな相手ガードにてこずるシーンがあり「僕が責任を持って止めれば、その先のプレータイムも変わってきたと思う」と反省した。

 第4Qにはシュートの機会もなく、「もう少しボールをもらえればいろいろ展開できるが、ちょっとこっちの洗礼を受けている感じはある」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年7月10日のニュース