ソフトボール代表 骨折のエース上野由岐子、投球練習再開

[ 2019年7月10日 05:30 ]

 米ジョージア州で開催されたインターナショナルカップで準優勝したソフトボールの女子日本代表が9日、成田空港に帰国した。宇津木麗華監督(56)は顎の骨折で戦線を離脱している上野由岐子(36=ビックカメラ高崎)が、今月7日から投球練習を再開したことを明かし「軽く110キロは出ている」と話した。

 16日からの国内強化合宿後に上野と直接話し合う予定だが、今月中の合流は厳しい見通し。来月30日に開幕するジャパンカップ(群馬・高崎)を控えており「それまでには(チームに)戻したい」と青写真を描いていた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年7月10日のニュース