錦織と対戦のフェデラー、余裕の直前調整 センターコート第2試合に登場

[ 2019年7月10日 20:44 ]

テニスウィンブルドン選手権第9日 ( 2019年7月10日    英ロンドン・オールイングランド・クラブ )

<ウィンブルドン選手権第10日 錦織圭・フェデラー>ファンにサインを求められるフェデラー(右上)=撮影・小海途 良幹
Photo By スポニチ

 男子準々決勝で錦織圭(29=日清食品)と対戦する4大大会最多20勝を誇るロジャー・フェデラー(37=スイス)が、会場内のコートで練習した。コート脇に約500人の観衆が集まる中、30分ほど軽めのラリーで感触を確かめた。スターが登場しただけで会場が沸き、多くの観衆がスマートフォンで撮影。練習後は余裕の表情で、サインに応じていた。

 錦織VSフェデラーの準々決勝は日本時間午後9時から第1試合が始まるセンターコートの第2試合となる。フェデラーは錦織に過去7勝3敗。ウィンブルドンでは初対戦となる。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年7月10日のニュース