フェデラーが錦織を警戒「彼はたくさんのエネルギーを残して準々決勝まで来た」

[ 2019年7月10日 05:30 ]

テニス ウィンブルドン選手権 ( 英ロンドン・オールイングランド・クラブ )

男子テニス・フェデラー(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子シングルスで4大大会最多20度の優勝を誇るフェデラーは9日、錦織との準々決勝に向け、練習コートで調整。ストロークやサーブなど軽めのメニューで約1時間、汗を流した。

 前日はマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)を1時間14分で粉砕し、順当に8強入り。錦織との準々決勝に向けて「タフになると思う。彼はたくさんのエネルギーを残して準々決勝まで来た」と警戒を強めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年7月10日のニュース