八村「練習再開できて良かった」 本拠地でミニキャンプ終了

[ 2019年6月28日 08:10 ]

 NBAのドラフト会議で、ウィザーズから日本人初の1巡目(全体9位)指名を受けた八村塁が27日、本拠地ワシントンのチーム施設で行われたミニキャンプの最終日に臨み、3日間の日程を「チームとしての練習を全然していなかったけど、こうやって練習を再開できて良かった」と振り返った。

 26日には背番号が名字にかけた「8」に決まった。背番号へのこだわりについては「言わなくても分かるでしょう」と笑顔でかわしたが、関係者によると第1希望の番号だったという。

 7月に入れば若手選手の登竜門となるサマーリーグ(ネバダ州ラスベガス)が始まる。今後は2日から始まるチーム練習に合流し、6日に初戦を迎える予定だ。「サマーリーグは短い期間でチームをつくってやる。そういう中で攻撃でも、守備でも(チームが)やりやすいようにやっていきたい」と話した。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月28日のニュース