東京五輪暑さ対策 過去禁止のペットボトル飲料持ち込み検討

[ 2019年6月28日 05:30 ]

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は来年の大会本番における暑さ対策の検討状況を公表し、過去は禁止されていたペットボトル飲料の持ち込みを検討していることを明らかにした。

 中村英正ゲームズ・デリバリー・オフィサー(GDO)は警備面や大会スポンサーへの配慮など条件があるとしながらも「安全で快適な観戦のために外からの持ち込みも必要では」と話した。水筒入り飲料についても検討する。また、熱中症対策として今夏の甲子園での全国高校野球大会を視察する計画も明かし、「主に観客に対し、どのような呼び掛けをして対応しているのかを見て、参考にしたい」と語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月28日のニュース