フィギュア高橋大輔 世界再挑戦へ!まず体絞る「普段から気をつけないと」

[ 2019年6月16日 05:30 ]

フィギュアスケートの高橋大輔は地元岡山県倉敷市での式典に出席した
Photo By スポニチ

 10年バンクーバー五輪フィギュアスケート男子銅メダルの高橋大輔(33=関大KFSC)が世界再挑戦を表明した。地元の倉敷市で行われた式典に出席。5季ぶりに現役復帰した昨季は世界選手権代表を辞退するなど国内に専念したが、「世界に行けるのであれば、その気持ちに素直に」と語り、3月の世界選手権(カナダ・モントリオール)出場に意欲を見せた。12月の全日本選手権で代表入りを目指す。

 ただし今後のスケジュールは「決まり切ってない」と白紙を強調した。オフの間にベスト体重から5キロ増え、最大で65キロになったことも明かした。「ショック。やせにくいもんですね。普段から気をつけないと」。まず体を絞り、世界と戦う態勢をつくる。 

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月16日のニュース