ウッドランド 65で単独首位浮上!名コーチが好調要因か

[ 2019年6月16日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー 全米オープン第2日 ( 2019年6月14日    米カリフォルニア州 ペブルビーチGL=7075ヤード、パー71 )

<全米オープン>第2ラウンド、6番でバーディーを決め笑みを浮かべるゲーリー・ウッドランド。通算9アンダーでトップに立った
Photo By ゲッティ=共同

 首位に3打差の8位から出た米ツアー3勝のウッドランドが2日目のベストスコア65を叩き出し、初のメジャー制覇へ単独首位に躍り出た。

 先週末はケプカ、ウッズと相次いでラウンドを行った。「その時、2人と過ごした経験が生きている」と表情は明るかった。4月のマスターズから欧州屈指の名コーチ、ピート・コーエン氏とコンビを組んだことも好調の要因のようだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月16日のニュース