鈴木愛、ハーフ終え首位キープ 穴井詩がスコア伸ばす

[ 2019年6月16日 12:53 ]

穴井詩
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの宮里藍サントリーレディース最終ラウンドは16日、兵庫県・六甲国際GCで行われ、単独首位で出た鈴木愛(25=セールスフォース)は5番でボギーが先行したが、8番でバーディーを奪い、ハーフを終え、通算10アンダーで首位をキープしている。

 2打差3位から出た穴井詩(31=GOLF5)が1、4、8番でバーディーを奪い11番までで通算10アンダーと伸ばして、首位に並んでいる。1打差の通算9アンダーで比嘉真美子(25=TOYO TIRE)、河本結(20=フリー)が続いている。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年6月16日のニュース