女子5000メートル競歩で岡田久美子が日本新記録!7年ぶりの日本記録更新!!

[ 2019年5月18日 11:32 ]

陸上 東日本実業団選手権 ( 2019年5月18日    熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 )

女子5000メートル競歩で日本新記録をマークした岡田
Photo By スポニチ

 女子5000メートル競歩は岡田久美子(27=ビックカメラ)が日本新記録となる20分42秒25をマーク。7年ぶりの日本記録更新に「スピードに自信が持てた。うれしいです」と笑顔がはじけた。

 日本記録も視野に入ってきた4000メートルを過ぎてから一気にペースアップ。それまで1000メートルを4分10秒だったが、ラスト1000メートルは「思いもよらない力が出ました」4分4秒と爆上げで日本記録を約1秒更新した。

 後傾気味だった体を前傾できるように鍛え直したことがスピードアップにつながったという。ベテランといわれる27歳だが成長曲線はここに来て急上昇。去年の福井国体でマークした自己ベストの21分8秒97を大幅に上回る好結果に「男子ばかりすごいといわれるのが悔しかった。いまはレースが楽しいですね」と胸を張った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「バスケットボールW杯2019」特集記事

2019年5月18日のニュース