五輪チケットアクセス883万件、早めの申し込み呼び掛け

[ 2019年5月18日 05:30 ]

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は17日、五輪チケットの抽選申し込み専用サイトへのアクセスが9日の受け付け開始以来、累計約883万件となったと発表した。

 当初の混乱は解消したが、組織委は締め切り日の28日に再びアクセスが集中するとみて「早めの申し込みを」と呼び掛けている。申し込みに必要なID登録の件数は、17日午前で約459万件に増えた。組織委は申し込みの件数を明らかにしていないが、日本選手の活躍が期待される種目などに多く集まっているという。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「バスケットボールW杯2019」特集記事

2019年5月18日のニュース