井田が日本新第1号 不調なんの「1年間やってきたことを思い返しながら」

[ 2019年4月3日 05:30 ]

競泳・日本選手権第1日 ( 2019年4月2日    東京辰巳国際水泳場 )

男子50メートルバタフライ決勝、日本新記録で優勝した井田(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子50メートルバタフライは井田がハイレベルなレースを制して今大会日本新1号となった。

 大会前まで不調で「入水した感じは去年の方が良かった」と明かしつつ「1年間やってきたことを思い返しながらいつもと同じことをしました。力がついたのかな」と成長を実感。「本番」と位置付ける大会6日目の100メートルバタフライへ弾みをつけ「前半突っ込んで後半粘れるようにしたい」とイメージした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年4月3日のニュース