体操・杉原、新所属先は武庫川女大体操部 昨年末に朝日生命退部

[ 2019年4月3日 05:30 ]

武庫川女大短大への入学を発表し、笑顔を見せる体操女子の杉原
Photo By 共同

 体操女子の16年リオ五輪代表の杉原愛子(19)が新たな所属先を武庫川女大体操部とし、今春の入学先は武庫川女大短大になると発表した。兵庫県西宮市にある同大の施設で会見し「東京五輪でのメダル獲得という目標に向け、関西の体操クラブで再スタートしようと決意した」と説明した。

 昨年末で朝日生命を退部し、昨春に入った日女体大も退学していた。朝日生命ではパワハラ告発された塚原千恵子氏らの指導を受けた。騒動などと退部の関連を問われ「全くない」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年4月3日のニュース