大坂なおみ 日本勢25年ぶりの快挙!笑顔で「おじいちゃん、お誕生日おめでとう」

[ 2019年1月23日 10:43 ]

テニス 全豪オープン第10日   大坂なおみ2―0エリナ・スビトリナ ( 2019年1月23日    オーストラリア・メルボルンパーク )

全豪オープンテニス女子シングルス準決勝で、強烈なフォアハンドリターンを見せる大坂なおみ(AP)
Photo By AP

 テニスの全豪オープン第10日が23日、オーストラリア・メルボルンで行われ、女子シングルス準々決勝で、世界ランキング4位で第4シードの大坂なおみ(21=日清食品)は、同7位で第6シードのエリナ・スピトリナ(24=ウクライナ)と対戦。6―4、6―0でストレート勝ちし、日本勢として94年の伊達公子以来25年ぶりの4強進出を果たした。今回の自身初の全豪4強入りで、28日発表の世界ランクで男女を通じて日本人歴代最高位の3位以内も確定した。

 試合後、大坂は「安定したプレーをするように心がけました。私の目標は1つだったんです。それは、前の2試合でできなかった怒らずにベストを尽くすこと。きょうはそれができ、満足しています」と笑顔。炎天下のコート上でのインタビューに「正直、暑いので室内に入りたいです」と話して笑わせ、室内での日本語のインタビューの最後には「おじいちゃん、お誕生日おめでとう」とメッセージを贈っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月23日のニュース