すず夏の夢は大坂と「共演」 米ツアー参戦で決意新た

[ 2019年1月23日 05:30 ]

ヨネックスの1W「EZONE GT」を手に活躍を誓う山口(右)と石井                           
Photo By スポニチ

 スポーツ用品メーカーのヨネックスが22日、都内で会見し、今季から米ツアーに挑戦する山口すず夏(18=環境ステーション)、国内ツアーに本格参戦する石井理緒(19=サーフビバレッジ)と新規用具契約を結んだと発表した。

 2人は「ヨネックスジュニアアカデミー」出身。山口は「小学生の頃からお世話になっているヨネックスさんに結果を残して恩返しがしたいと思って契約を決めた」とあいさつした。ヨネックスの用具を使って世界で戦うテニスの大坂なおみにも刺激を受けており「全米で勝ったときはとてもうれしかった。将来は一緒に共演できれば」と目を輝かせた。また、昨秋の最終予選会で17位に入った石井は「今年はまず(地元・新潟開催の)ヨネックス・レディースで優勝したい」と意欲をみせた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年1月23日のニュース