佐藤幸椰が初3位 1本目で表彰台確信「臓器出そうだった」

[ 2019年1月23日 05:30 ]

W杯ジャンプ男子個人第14戦で3位に入った佐藤幸椰
Photo By 共同

 20日のW杯個人第14戦(ポーランド)で自身初の3位に入った佐藤幸椰(23=雪印メグミルク)は「1本目で表彰台を狙える位置(2位)につけて、臓器が出そうだった」と話して笑わせた。

 今季W杯は12月中旬からの参戦ながら、今月4日の第10戦でも6位に入るなど好調。「まだ表彰台に立った実感がないので、札幌ですぐに実感したい。次は一番上を目指したい」と力強かった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年1月23日のニュース