日清 肌が白いと議論に大坂選手のアニメCM削除

[ 2019年1月23日 22:19 ]

 日清食品の広告動画で肌を白く表現された大坂なおみ選手(右)。左は錦織圭選手(日清食品グループ公式チャンネルのユーチューブより)
Photo By 共同

 日清食品ホールディングス(HD)は23日、所属契約を結ぶ女子テニスの大坂なおみ選手(21)がアニメキャラクターとして登場する広告動画を削除した。作中での肌の色が実際よりも白く表現されているとの議論が起きたためで、大坂選手のマネジメント会社からの要請を受け対応した。

 対象は「カップヌードル」の広告動画2本。大坂選手のマネジメント会社の日本法人にも確認しながら作成したが、米国の本体との意思疎通が十分ではなかったという。日清食品HDは「意図的に白くした事実はない。騒動が起きたことについては申し訳なく、今後は多様性の問題により配慮したい」としている。

 大坂選手は北海道出身の母、環さんとハイチ出身の父、レオナルドさんの間に生まれた。メルボルンで開催されている全豪オープンのシングルスで4強入りしている。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年1月23日のニュース