小平、納得の32位 最終日アンダーパー締め「パットが決まった」

[ 2019年1月8日 05:30 ]

最終ラウンド、2番でティーショットを放つ小平
Photo By 共同

 米男子ゴルフのセントリー・チャンピオンズは6日、ハワイ州カパルアのプランテーション・コース(7356ヤード、パー73)で最終ラウンドが行われ、小平智(29=Admiral)は5バーディー、1ダブルボギーの70で回り、通算4オーバーの296で32位で終えた。

 4日間で初めてのアンダーパーをマークし、「パットが前半に決まってスコアを伸ばすことができた」とホッとした様子だった。次戦は同じハワイ州で行われる10日開幕のソニーオープン。62をマークしたザンダー・シャウフェレ(25=米国)が通算23アンダーで今季ツアー2勝目、通算4勝目を挙げた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年1月8日のニュース