錦織、世界ランクは9位で変わらず ブリスベン国際Vから一夜

[ 2019年1月8日 05:30 ]

ブリスベン国際の男子シングルスで優勝した錦織(AP)
Photo By AP

 男子テニスの7日付世界ランキングが発表され、ブリスベン国際で2年11カ月ぶりにツアー大会で優勝した錦織圭(29=日清食品)は9位で変わらなかった。次戦は14日開幕の全豪。「トップ5を目指す。次はそれが目標」と17年4月以来のトップ5返り咲きを目指す中、重要な4大大会初戦となる。

 右手首負傷の影響で昨年4月には39位まで下降。7月のウィンブルドン8強、9月の全米4強など夏以降に復調して、昨年11月に1年3カ月ぶりに1桁順位に復帰した。昨年の全豪は故障で欠場しており、2年ぶりの出場となる。大坂なおみの世界ランキングは自己最高の4位。男女そろってのトップ5入りが実現すれば、史上初の快挙となる。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年1月8日のニュース