吉田、楢崎、中沢、摂津…8日にスポーツ界レジェンドの引退表明重なりネット衝撃

[ 2019年1月8日 16:35 ]

(左上から時計回りに)吉田沙保里、摂津正、中沢佑二、楢崎正剛
Photo By スポニチ

 レスリング女子五輪3連覇の吉田沙保里(36)が8日、現役引退を発表した。この日は有名アスリートが続々と引退を表明し、ネットでは「なぜ8日に重なった?」の声が挙がっている。

 この日、吉田のほかサッカー元日本代表DFの横浜・中沢佑二(40)、4大会連続でワールドカップ(W杯)メンバーに選ばれた元サッカー日本代表GKの名古屋・楢崎正剛(42)が現役引退を発表。プロ野球では12年に沢村賞を獲得し、5度の日本一に貢献したソフトバンク・摂津正投手(36)が引退を表明した。

 レジェンドたちの引退発表が重なったことにネットでは「中沢選手、楢崎選手、吉田選手ってめちゃくちゃ大物ばかりじゃん」「1月8日って何か意味がある日なの?」「一人だけでも大ニュースなのに…」などの声が集まった。

続きを表示

この記事のフォト

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月8日のニュース