錦織 パライベントの義足体験授業に登場「感じるいい機会」

[ 2017年11月30日 05:30 ]

子どもたちと義足についての授業を受ける錦織圭
Photo By スポニチ

 テニスの錦織圭(27=日清食品)が20年東京パラリンピック開幕まで1000日となった29日、都内の小学校で行われた住宅設備大手リクシルの障がい者スポーツ普及イベントに参加した。義足体験授業にサプライズゲストとして登場し、約130人の子供たちとパラリンピック陸上の佐藤圭太(26=トヨタ自動車)の説明に聞き入った。

 米フロリダ州の練習拠点では義足のアスリートも多く、「生活に支障がある方が暮らしやすい世界をつくることは世界の課題。子供の頃からそういうことを感じてもらえるいい機会だった」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年11月30日のニュース