金藤 進退について「平行線です」、リオ金から1年以上休養

[ 2017年11月30日 05:30 ]

進退について答えた金藤理絵
Photo By スポニチ

 競泳女子平泳ぎの金藤理絵(Jaked)が、都内で行われた学校用品メーカー主催のセミナーで講演を行った。金メダルを獲得した16年リオ五輪後から休養して1年以上が経過したが、進退については「平行線です。泳げる時にはしっかり泳いでおかないとなと、以前よりも思っています」と心境を語った。

 講演では子供の負担を軽減する通学用リュックサックの新商品を背負い「中学生の時に使っていたら、半分の時間でバス停まで行けたと思う」と絶賛した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年11月30日のニュース