日本は男女とも2連覇ならず準V 卓球世界ジュニア選手権

[ 2017年11月30日 08:42 ]

 卓球の世界ジュニア選手権は29日、イタリアのリバデルガルダで団体決勝が行われ、男女ともに2連覇を目指した日本は中国に敗れ、いずれも準優勝だった。

 加藤美優(日本ペイントホールディングス)木原美悠、長崎美柚(ともにエリートアカデミー)で臨んだ女子は1―3で、木造勇人、田中佑汰、高見真己(以上愛知・愛工大名電高)の男子は0―3で屈した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年11月30日のニュース