日本相撲協会の定例理事会が開催 貴親方も出席 白鵬も呼ばれる見込み

[ 2017年11月30日 13:09 ]

<相撲協会理事会>理事会に出席する貴乃花親方
Photo By スポニチ

 日本相撲協会の定例理事会が30日午後、東京都墨田区の両国国技館で始まった。貴乃花親方(元横綱)も会場に姿を見せた。協会側は元横綱・日馬富士の暴行問題の調査への協力を改めて要請する見通し。

 日馬富士は暴行問題の責任を取る形で引退。被害者の貴ノ岩の師匠である貴乃花親方(45)はスポニチ本紙の取材に対し、相撲協会理事として「横綱が引退したことは残念なことです」などと話したが、現在も警察の捜査が終わっていないこともあり、事件については多くは語らなかった。

 また、理事会には九州場所千秋楽の優勝インタビューの際、観客に万歳三唱を促すなどした横綱・白鵬(32=宮城野部屋)も呼ばれる見込み。27日の横綱審議委員会で出た苦言を直接伝えるとみられる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年11月30日のニュース