PR:

山口茜 3回戦進出もプレーに納得できず「ミスが多かった」

バドミントンの全日本総合選手権女子シングルス3回戦に進出した山口
Photo By スポニチ

 バドミントンの全日本総合選手権第3日は30日、東京・駒沢体育館で行われ、女子シングルスは3年ぶりの優勝を狙う山口茜(20=再春館製薬所)が2回戦で星千智(日本ユニシス)を2―1で破り、3回戦に駒を進めた。

 第1ゲームを先取したものの、第2ゲームは中盤から自らのミスなどで連続ポイントを許し、17―21で落とした。第3ゲームは後半にギアを上げて一気に引き離し、勝ちきったが、試合後は「とにかく自分のミスが多かった」と浮かない表情だった。

 調子が出ない理由は、特に思い当たらないという山口。転戦続きだが「疲れではない」と話した。まずは目標とする4強入りへ「自分から仕掛けていくような気持ちでいければ体ももっと動いて、いいショットが打てるはず。よくなっていけばいいかな」と切り替えた。

[ 2017年11月30日 12:47 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:02月18日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画