W杯複合開幕戦悪天候で中止 予備飛躍もできず

[ 2015年11月29日 05:30 ]

 ノルディックスキーのW杯複合は28日、フィンランドのルカで個人第1戦が行われる予定だったが、悪天候で前半飛躍(HS142メートル、K点120メートル)が実施できないため中止となった。

 日本勢は昨季個人総合2位の渡部暁斗と、弟の善斗(ともに北野建設)永井秀昭(岐阜日野自動車)渡部剛弘(明大)山元豪(早大)が出場予定だった。強風などで飛躍が実施できない場合は本戦の前の予備飛躍の記録を採用して距離をスタートするが、今大会は27日の予備飛躍も行えなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年11月29日のニュース