早大、立命が甲子園ボウル進出 ともに2010年以来の出場

[ 2015年11月29日 18:25 ]

 アメリカンフットボールの全日本大学選手権第4日は29日、神戸市王子スタジアムなどで決勝の第70回甲子園ボウル(12月13日)をかけて東西の代表決定戦が行われ、東日本は早大(関東)、西日本は立命大(関西)が勝ち上がった。両校とも甲子園ボウル出場は2010年以来で、その時は立命大が早大に勝った。

 9度目の甲子園行きを決めた立命大は前半にQB西山が2TDパスを決めるなどして優位に進め、西南学院大(九州)を48―17で下した。早大は東北大(東北)に20―10で勝ち、3度目の決勝進出となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年11月29日のニュース