大地長官がサクラセブンズ激励「男子の流れに乗って女子も」

[ 2015年11月29日 05:30 ]

<日本・香港>試合を終え、選手を激励する鈴木大地・スポーツ庁長官

7人制ラグビーリオデジャネイロ五輪アジア予選日本大会

(11月28日 秩父宮)
 スポーツ庁の鈴木大地長官が秩父宮を訪れ、女子7人制代表のサクラセブンズを激励した。

 午前10時開始の中国戦から観戦した同長官は「男子の流れに乗って、女子もリオに行ってほしい」とエール。香港戦後にはピッチに下りて選手を直接激励した。ラグビー観戦は過去にあるが、女子のラグビーは初めて目にしたといい「失礼かもしれないが、格好いい。スピーディーで魅力がある」と感想を述べた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年11月29日のニュース