雪辱に燃えるワウリンカ 錦織は「本当にタフ いつも大変だ」

[ 2015年1月26日 21:04 ]

第4シードのスタニスラス・ワウリンカ(AP)
Photo By スポニチ

 準々決勝で錦織との対戦が決まったワウリンカは「本当にタフな選手。彼との試合はいつも大変だ」と警戒した。対戦成績はワウリンカの2勝1敗だが、昨年の全米オープンでは準々決勝で対戦し、フルセットの末に敗れた。「自分のプレー次第で、あのときとは状況が変わる」と雪辱に燃えている。

 今大会は3回戦までストレート勝ちしてきたが、この日は第3セットを落とした。競り合いとなった第4セットはタイブレークで0―5とされながら、力強いサーブを軸に逆転した。「ここまでいいプレーができている。勝ち残れてうれしい」と手応えをのぞかせた。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年1月26日のニュース