強いぞガメラ!止まらない自己ベストV3「最高のレースの一つ」

[ 2015年1月26日 05:30 ]

<大阪国際女子マラソン>ガメラは大会三連覇を飾り花束を手に笑顔でファンの声援に応える

大阪国際女子マラソン

(1月25日 ヤンマースタジアム長居発着)
 ガメラが圧巻の走りで3連覇を達成した。過去2回は後半の逆転劇。この日は自分でレースを動かし、2位プロコプツカに2分近い大差を付け、自己ベストの2時間22分9秒で逃げ切った。

 「最初の5キロがコーチに言われていたより遅かったので、自分のタイムに戻した」。5キロすぎで集団を抜けだし、ついてきた重友も23キロの折り返しを過ぎた下り坂で引き離した。「このコースは走りやすい。沿道の声援もいい。最高のレースの一つ」と笑顔がはじけた。

 ▼2位・プロコプツカ 結果には満足。後半、重友には追いつけると思ったのでペースを上げた。残念ながらタチアナ(ガメラ)には追いつけなかった。

 ▼4位・渡辺裕子 タイムはもうちょっと縮めたかった。最後まで諦めずに走れたのがよかった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年1月26日のニュース