北島 「北島康介杯」なのに予選落ち 代表復帰の弾みならず

[ 2015年1月26日 05:30 ]

 北島康介杯東京都選手権水泳競技大会が行われ、14歳の池江璃花子(ルネサンス亀戸)が女子100メートルバタフライに出場し、58秒27の日本中学新記録で優勝した。代表復帰を目指す北島康介(32=日本コカ・コーラ)は男子200メートル平泳ぎで予選14位に終わり、決勝に進めなかった。

 最優秀選手賞は男子200メートル個人メドレーで優勝した萩野公介と女子200メートル平泳ぎで優勝した青木玲緒樹(ともに東洋大2年)が受賞した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年1月26日のニュース