Tブレイザーズ 連敗止める オルドリッジ“サプライズ”復帰

[ 2015年1月26日 05:30 ]

“サプライズ復帰”を果たしたTブレイザーズのオルドリッジ(右)とライト(AP)

 NBA西地区全体3位につけるトレイルブレイザーズはホームで東地区全体2位のウィザーズを103―96で下し、連敗を2で止めた。

 22日に左手親指のじん帯断裂で全治6~8週間と診断されたチームの得点リーダー、ラマーカス・オルドリッジ(29)が“サプライズ”で復帰を果たし、試合最多の26得点を挙げる活躍で勝利に貢献。痛みはあるが、手術は回避してプレーを続けるという。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年1月26日のニュース