中塩美悠 フリーも1位で高校スケート初優勝

[ 2015年1月26日 05:30 ]

フィギュア女子で勝した中塩美悠のフリー

 全国高校スケート、アイスホッケー選手権最終日は25日、名古屋市・ガイシプラザなどで行われ、フィギュア女子は中塩美悠(広島・ノートルダム清心)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、合計164・69点で初優勝した。

 スピードは女子1500メートルの佐藤綾乃(北海道・釧路北陽)が2分10秒56で優勝、3000メートルと合わせ大会2冠となった。男子1500メートルは石川将之(山梨・北杜)が1分57秒19で制した。スピードの学校対抗は男女とも帯広南商(北海道)が1位。アイスホッケーは駒大苫小牧(北海道)が3年ぶり29度目の優勝を果たした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年1月26日のニュース